As baku

金沢市博労町のアートスペース

*

ターンベスク 村住知也、新保裕美術教室 合同展

   

会期:2018-5-3(木)~16(水) 11:00~18:00
会場:As baku B  (石川県金沢市尾張町2丁目10番6号)

入場無料

■協力 / ふじのき寮、石川県立錦城学園、他

 


 

展覧会名「ターンベスク」は、村住氏の子供(3歳)が、お風呂で呟いた言葉から由来している。
“人は水からできていて、その場所はターンベスク”
それは、彼女の読んだ絵本の中の言葉なのか、全くの造語なのか家族もわからないという。
この短い文章に、どこか 宮沢賢治の考えた理想郷「イーハトーブ」のような不思議な響きを感じた。
今回の展覧会のタイトルを模索していた私たちは、受け止める人によって自由に意味やイメージを
作ることができる造語「ターンべスク」こそ展覧会のテーマとして最適だと考えた。

今回の企画展は、子供から高齢者、そして様々な障害を抱えて生きている人々の展覧会である。
出品者は自らをアーティストであるという自覚とは別に、制作を楽しみ自然に作品を産み落としている。
それはある意味でアートとは違うものかもしれない。

アートに置き換わる言葉。それは意味のない自由な言葉「ターンべスク」

展覧会ではターンベスクと共にその制作者を紹介します。

うじうじ
中塚昭平
久保幾代
溝口巌
西村悠也
竹本雛乃
富樫和也
宮宏樹
鍛治賢斗
辻智裕
松田苺々
石崎真彩
石崎煌大
宇都宮理緒
高木重寿
高宮美由紀
徳光静子
林毅
山下眞次
米沢実
Michael J Wright
村住知也
真釦

オープニングトーク

「作るって、なんて、楽しいんだろう!」
日時:2018-5-3(木) 18:00~

 - 展覧会